FC2ブログ

Pole Vault Summit in Reno

2007年01月22日 14:41

ネバダ州Renoで年に1回行われる、インドアの棒高跳び大会へトレーナーとして参加してきました。

先週から授業がスタートしていたんですが、全部キャンセルしてこちらの遠征に強制参加。というのも、うちの学校のヘッドコーチが、アメリカ棒高跳び界の権威で、大会実行委員長的な立場なので、毎年うちの学校からトレーナーが派遣されるわけでして。

大会初日はワークショップと初心者、高校生を対象とした実技指導、そして夜の7時からはホテルのシアターを貸しきってステージ上で世界トップクラスの選手達が試合。6m03のアメリカ記録保持者のJeff Hartwig、自己記録6m00のBrad Walker、ヘルメット着用でおなじみ、オリンピック銀メダリストのToby Stevensonあたりが競技してました。1月なのにインドアで5m80あたりに挑戦していたのはさすがの一言。

女子も色々と来てましたが、名前はわからず・・・。去年の世界ランク6位がいたらしい、というのはわかったのですが。女子もインドアのアメリカ記録に挑戦するところまで跳んでました。失敗に終わってしまいましたが。1月ということを考えると、今年のアメリカ女子はやってくれるかもしれません。

残念ながら、昨年度男子世界ランキング6位の澤野大地選手は来てませんでした。オファーは出したらしいのですが、都合があわなかったようで。来年は来てくれると思うよ!なんて楽観的なことを言ってましたが(笑)



2日目は大学、一般、高校、初心者、と皆で記録会。写真のように、広い会場にピットを5~6個設置して、延々と朝の8時から夜の11時まで競技は続きました。当然1日中その場にいないといけないわけで(涙)食べ物を持ち込んで、休憩無しで準備と片付けも含めて16時間労働。しかも僕が担当したのは、初心者、高校生のセクションだったので、技術的にも未熟な選手が多く、見ていてハラハラの連続(苦笑)忙しくはないのですが、気疲れしました。

高校生の部では、男女共に記録に挑戦するシーンが見られました。男子ではアメリカ高校生のインドア記録、5m35に挑戦して失敗した選手がいました。女子では、高校1年生インドア記録が誕生。何と高校1年生で4m40!!!アメリカの層の厚さを実感させられましたね。しかも1月なのに。これからが末恐ろしい子です。

オリンピック選手とも会話でき、ドクター陣や全米のコーチ陣とも顔馴染みになれたし、実りの多い大会でした。
スポンサーサイト





コメント

  1. じゅん | URL | -

    not subject

    お久しぶりです、SIUの純です。
    全米トップクラスの選手の試技が見れるなんて羨ましいかぎりです。
    この学期フットボールで実習なんですけど、特に何もないんで陸上のヘルプしてます(ホームでの大会だけ)。
    うちの学校の選手が先週世界記録出したんですよね!!残念ながら見れなかったんですが、身近なところから世界記録がでるなんてなんかうれしい気分です。いつかは全米選手権にトレーナーとして手伝いしたいな~なんて思いながら。そんな事可能ですかね?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santamonication.blog10.fc2.com/tb.php/232-b7d9e3ed
この記事へのトラックバック


What's New!?