スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰してます。

2007年03月12日 17:23

どーも。最近また筆不精です(笑)
というのもこれといって大学院の話で進展があるわけでもないし、変わったことも特にないので(笑)

未だにイマイチ調子がでません。全体的に暇すぎて、時間をメリハリつけて有効に使えてないし。

明日もテストですが、どうも勉強に身が入らないというか。今週来週はテスト続きで多少は忙しくなりそうですが、それでも先学期に比べると雲泥の差。やっぱりちょっと燃え尽きたところがあるのかもしれません。

先週の土曜日に地域のアメフトリーグの試合にトレーナーとして参加したんですが、トレーナーという面では骨折も2つ、捻挫たくさん、脛の打撲、あごの打撲、等々わりと忙しくておもしろかったんですが、何しろ試合の内容が散々(苦笑)

このアメフトの試合を観た経験や、大学院探しの過程を通じて、今いるFresno Stateという学校のアスレチックトレーニングプログラム、フットボールプログラムのすごさを再認識させられました。

そんな学校からさらに上のレベルの学校か、最低同レベルの学校の大学院に行こうとしているわけですから、そりゃーなかなか受からないわな、と。もう時期的にやばいので、レベルを落としてでも大学院を決めないと、という気持ちはあるんですが、なんか変なこだわりというかプライドが邪魔してなかなかレベルの低い学校に出願できずにいます。

そうこうしているうちに締め切りになったり、他の学校で同じ事を考えてる人間にそのポジションを奪われたりするってことは百も承知なんですが、レベルを落としてまで大学院に行く価値があるのか、とかせめてレベルを落とすならアメフトのトレーナーとしてでないと絶対に行きたくない、とか色々と考えてたら、自分がどうしたいのか、何が将来に一番プラスになるのかがよくわからなくなってます。

どの学校にいこうと、結局それをプラスとするかマイナスとするかは自分次第だと思いますが、自由の国と言われながら、コネと学歴が日本以上に進学、就職の決め手になるのがこのアメリカという国。そんな現状を見てると、最後までいい学校を狙うべきなのか、もしくはアメフトのトレーナーというポジションがある二流の学校を選ぶべきなのか、行き着くところ、「名声」か「経験」か、その辺がまったくわからなくなってしまいました。

アメリカ留学でさえ一瞬で決めた自分が、珍しく悩んでおりますが、そろそろタイムリミットなので、得意の直感で決めようかと思っております(笑)
スポンサーサイト


コメント

  1. おやじ&ばば | URL | -

    お疲れのようですな。
    自分が将来どうし様としているのか、はっきりした物を持っておれば、おのずと決まって来るんじゃない?経験として割り切るのか、究極の手を極めるか????
    人間悩んで大きくなるのよ!!!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santamonication.blog10.fc2.com/tb.php/235-0f29e859
この記事へのトラックバック


What's New!?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。