FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法を犯した瞬間

2007年11月06日 14:41

やっちゃいました、今日。
「法を犯す」

なんだかたいそうな響きですなぁ。

そりゃー過去には酒気帯び運転はしてますけども(苦笑)


今日はATCの医療行為として認められていないことを何の迷いもなくやっちゃいました(笑)

脱臼した指をはめなおしました。

英語では「脱臼を元に戻す」ことを、"reduce"と言いますよぉ。豆知識です。

一応安全を確認した上での行為なので、違法といえども自分の判断に間違いはなかったと思ってます。

1.骨折の有無
骨折の可能性がある場合、reduceの際にかかるtractionの力で折れた骨がdisplaceする可能性がある。
2.神経の伝達の程度
外れた関節から先の部分の感覚がない場合、外れた骨によって神経が圧迫されている可能性が高い。この状態でむやみにreduceすると戻った骨と骨の間で神経が圧迫され、元に戻すことが難しくなる可能性がある。
3.血液循環の有無
指の脱臼の場合、爪の先を強く圧迫して後に圧迫を解き、色の変化を確認。圧迫状態で白くなっていた皮膚が、赤に戻るまでの時間を見る。短時間で戻らない場合、血管が破れている、または圧迫されている可能性がある。神経のときと同じく、むやみにreduceすると、逆に事態をややこしくすることがある。

と、ここまでをビシっと確認した上でreduce。

その後に靭帯の確認。断裂があるかどうか、伸び具合はどの程度か。

と、ここまでチェックして、明日の練習の参加の可否を決める、という流れ。まぁ今日の時点では仮決定。
明日練習前にもう一度チェックして、テーピングをして練習させるかどうかを決めようと思ってます。

自分の記録用になんとなく一連の流れを書いてみました。
何年か後に未熟だった自分を省みるのもおもしろいかもしれません。
スポンサーサイト


コメント

  1. Moto | URL | -

      
     瞬時の判断力
     選手にとっての最適な治療。
     本の上だけでは、わかり得なかったことを、これから
     どんどん体験していくのでしょうね。
     

  2. ドキッ! とするような見出しにするな!(>o<)/
    年寄は心臓が弱いんでDr.
    前回は、アメフトとバスケを間違っとったm(_ _)m
    まぁ~今の内に、色々な体験・情報・知識を貪欲に吸収するようにチャレンジして下さい。広島の星!!!
    -ニュース速報-
    アッ、そうそう先日行われた高校駅伝の県大会で
    五高女子が入賞しとったで。男子は圏外。
    井口高校男子が4or5位にはいっとった。
          -END-

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://santamonication.blog10.fc2.com/tb.php/253-06c19839
この記事へのトラックバック


What's New!?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。