FC2ブログ

どーなの?

2008年03月07日 22:28

これってどうなんでしょう。
以下、SportsNaviからの引用です。

********************************************************************************
長谷部が左ひざ半月板損傷 楽天の新人左腕

 楽天の大学生・社会人ドラフト1巡目入団の新人、長谷部康平投手(愛知工大)が左ひざ半月板を痛めていたことが8日、明らかになった。
 2日に長崎で行われたロッテとのオープン戦で1回の守備中に痛めた。痛みが引かないため名古屋市内の病院で検査を受けた結果、半月板損傷と診断された。南谷チーフコンディショニングコーチは「2、3週間様子を見て痛みが引かない場合は手術も視野に入れている。手術した場合はプレーするのに4カ月ぐらいかかる」と説明した。
********************************************************************************

とりあえず疑問が2か所。
ケガをしたのが2日で、半月板損傷と判明したのが8日。
この6日のタイムラグはプロとして致命的でしょう。
こっちでは大学の選手でもケガから2日後、3日後のMRIは当たり前。サポート体制がまったく整っていないか、トレーナーがひどいか、どっちかでしょうか。いずれにしてもプロの選手を扱う環境とは思えません。

そして、手術した場合は復帰に4か月、という記述。
もちろん手術方法にもよりますが、僕が学生時代に手術翌日から試合復帰までのリハビリを担当した選手の場合、半月板の損傷箇所が内側寄りだったため、半月板を削っただけでした。その選手が試合に復帰して、三段跳びで5位入賞するまでに要した時間が4週間。仮に損傷箇所が真ん中で、半月板を削る手術ができない場合、おそらく裂傷を縫うような形になると思います。その場合でも8~10週あれば十分だと思うのですが。

とりあえず詳細を知りたいですねー。
何か特別な事情があると信じたいです。
でなければ、あまりにひどい。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://santamonication.blog10.fc2.com/tb.php/268-3fe876f1
    この記事へのトラックバック


    What's New!?