スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLB Draft 2009

2009年06月11日 15:16

おととい、昨日、そして今日とメジャーリーグのドラフト会議が開催されておりました。
日本でも多少は話題になったでしょうか。

駒大苫小牧出身の外野手がアメリカに渡って短大でプレイしていたところをドラフトされたようですね。
これからもこういう選手が増えていけばいいなぁと切に思います。短大と言わず、ぜひDivision Iの大学でプレイする日本人が出てきて欲しい。野球のみならず、スポーツという文化の根付き方というか、そういった根本の部分を肌で感じることが、将来選手を引退してからの財産になると個人的に思うのですが。


それはさておき。

僕が面倒を見ていた2選手も今年ドラフトされました!

一人はEvan Porter君。
遊撃手にもかかわらず身長は2m弱。昨シーズンの打率は4割越え、長打率7割弱の右の長距離砲です。昨年のワールドチャンピオン、フィラデルフィア・フィリーズに入ります。

もう一人はChris Kessinger君。
こちらは最速152kmのストレートを主体にスライダーとチェンジアップを交えて三振を取る本格派です。密かにバッティングも大好きで、代打出場で何本もホームランを打っています(笑)
彼はイチローのいる、シアトル・マリナーズにドラフトされました。

二人とも頑張って!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://santamonication.blog10.fc2.com/tb.php/297-98433b1b
    この記事へのトラックバック


    What's New!?


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。